セミナー情報

2024年度前期期(理論系)

(15:00-16:00) APゼミ:"宇宙電磁流体力学の基礎"
(13:00-14:00) 論文紹介ゼミ
(14:00-15:00) ミーティング
(15:00-17:00) コロキウム
(17:00-19:00) 星・惑星形成ゼミ(外部)
(10:30-12:00) 星惑星ゼミ(外部)

2024年前期コロキウム

date title (speaker name)
4/18 Complex structure around circumstellar disk created by magnetic effects (町田 正博)
4/25 野辺山45m鏡を用いたおうし座分子雲コアの重水素化合物輝線による観測: B213W領域での高密度分子雲コアの重水素濃縮 (野﨑 信吾)
5/9 ALMAで探る大小マゼラン雲の星形成: フィラメント状分子雲と原始星アウトフローとの関係 (徳田 一起)
5/16 Proper Motions of the Radio Jets in IRAS 16547-4247 (佐藤 亜沙子)
5/23 Discovery of CO(3-2) polarization by Goldreich-Kylafis effect from energetic protostellar outflow in NGC2071 IRS3 (HOPS-361C) (大村 充輝)
5/30 ALMA 望遠鏡を用いたオリオン座領域原始星 OMC-3 MMS5 の観測 (中村 優梨佳)
6/6 ALMA 2D Super-resolution Survey of Ophiuchus Class I/Flat/II Disks: Discovery of New Substructure and Implications for Disk Evolution (所司 歩夢)
6/13 TBD (早川 喬)
6/20 TBD (村社 伊樹)
6/27 TBD (坂本 怜央)
7/4 TBD (下川 貴史)
7/11 TBD ( )
7/18 TBD ( )
7/25 TBD ( )

2023年後期コロキウム

date title (speaker name)
10/18 円盤形成進化とダスト成長の1次元計算 (川崎 良寛)
10/13 Dust Polarization of Prestellar and Protostellar Sources in OMC-3 (柳 玉華)
10/20 オリオン分子雲2(OMC-2)の星団形成領域における星形成環境の観測的調査 (佐藤 亜沙子)
10/27 Dust Dynamics and Growth from Prestellar Collapse to Protostellar Accretion Phase (原田 直人)
11/10 Ophiuchus Class I-Flat-II円盤のALMA長解像度サーベイ: 新たな微細構造の発見および円盤進化の考察 (所司 歩夢)
11/17 連星形成シミュレーション (楊 浩海)
11/24 乱流分子雲におけるコア内外から原始星への質量降着 (野﨑 信吾)
12/1 星形成過程でガスの角運動量の違いがもたらす影響について (赤池 祐貴)
12/8 林円盤におけるダストと磁場の共進化 (下川 貴史)
12/15 HSCを利用した強い重力レンズ発見のためのニューラルネットワークの作成 (石田 侑一郎)
The origin of binary stars のレビュー (坂本 怜央)
1/12 ALMA 望遠鏡のアーカイブデータを用いたOMC-3 MMS5の解析 (中村 優梨佳)
棒渦巻銀河M83における大局的速度場から逸脱した高速度分子雲の発見 (長田 真季)
2/2 初期宇宙での星形成と磁場の影響 (村社 伊樹)
偏波構造の観測的可視化から探る原始星周辺の磁場構造 (大村 充輝)
2/6 星周円盤外縁部でのダストの振る舞い (早川 喬)