Members

教員-STAFFS-

教授
<理論系>
関谷 実
Minoru Sekiya
惑星形成理論 
■研究・教育の詳細はこちら■
准教授
<理論系>
町田 正博
Masahiro Machida
星惑星形成の数値シミュレーション
■研究・教育の詳細はこちら■
助教
<実験系>
岡崎 隆司
Ryuji Okazaki
太陽系物質進化学
■研究・教育の詳細はこちら■
名誉教授
<実験系>
高岡 宣雄
Nobuo Takaoka
同位体宇宙地球科学

学生-STUDENTS-

D1
<理論系>
青島 秀治
Shuji Aoshima
修士論文「3惑星系の軌道不安定性」
D1
<理論系>
樋口 公紀
Koki Higuchi
修士論文「宇宙の進化と星形成過程の変遷」
学士論文「初期宇宙の星形成過程における磁場の効果」
D1
<理論系>
松下 祐子
Yuko Matsushita
修士論文「高い降着率をもつ星形成ガス雲での大質量星形成と大質量アウトフロー」
学士論文「大質量星からのアウトフロー」
M2
<理論系>
工藤 星授
Seiju Kudo
学士論文「氷ダストの移動による原始惑星系円盤内の酸素同位体組成の変化」
M2
<理論系>
下山 ちひろ
Chihiro Shimoyama
学士論文「宇宙黎明期における低質量星の形成」
M2
<理論系>
高野 凌平
Ryohei Takano
学士論文「宇宙初期における超巨大質量ブラックホールの進化」
M2
<実験系>
中田 智絵
Tomoe Nakata
学士論文「Apollo12号と15号のリターンサンプルの粒子形態の違い」
M2
<実験系>
与賀田 佳澄
Kasumi Yogata
学士論文「局所K-Ar年代測定に向けたレーザー励起発光分析法によるK定量」
M2
<理論系>
吉田 雄祐
Yusuke Yoshida
M1
<理論系>
古賀 駿大
Syunta Koga
学士論文「星形成過程におけるHall効果の影響」
M1
<理論系>
佐伯 優
Yu Saiki
M1
<理論系>
田中 翔太郎
Shotaro Tanaka
学士論文「周連星惑星の軌道安定性について」
M1
<理論系>
増田 尚起
Naoki Masuda
M1
<実験系>
山口 敦至
Atsushi Yamaguchi
M1
<理論系>
劉本 哲大
Akihiro Ryumoto
学士論文「白色矮星の周りの第2世代の円盤形成」
B4
<理論系>
岩崎 晋也
Shinya Iwasaki
B4
<理論系>
重富 尚太
Shota Shigetomi
B4
<理論系>
田之上 智宏
Tomohiro Tanogami
B4
<理論系>
西岡 宰
Tsukasa Nishioka
B4
<理論系>
福谷 貴一
Kiichi Fukuya
B4
<実験系>
渡部 史也
Fumiya Watanabe