特別研究生・大学院生募集

 私たちの研究室では、主に惑星形成、星形成についての研究を行っています。 また、研究室のゼミでは宇宙や天文学全般についての勉強をします。 研究室では、これらに興味を持ち、研究意欲のある学生を募集しています。 研究内容や研究テーマについて詳しく知りたい場合は、研究室を訪問して直接教員に質問してください。 研究室は、理論系(関谷、町田)と実験系(岡崎)に分かれています。 理論系と実験系では研究の進め方が異なりますので、自分が興味がある分野の担当の教員を訪ねてください。 各教員の研究内容については、このHPの「研究分野紹介」の項目、または各教員のHP などを参考にして下さい。
以下に、過去の卒業生の研究テーマと理論ゼミの風景を示しています。


過去の卒業生の研究テーマ(平成22〜平成24年度)

  • 博士論文
    •   Isotope and Element Compositions of Compound Chondorules(実験系)

  • 修士論文
    •   差動回転する原始惑星系円盤の流体力学的不安定性(理論系)
    •   周惑星円盤へのダストの降着(理論系)    
    •   三重星から放出される星の周りを回る惑星の軌道進化について(理論系)    
    •   原始太陽系星雲における磁気回転乱流の強度の動径方向の変化を考慮に入れたダスト粒子の輸送(理論系)    
    •   南極産非溶融微隕石の物質科学にもとづく宇宙塵の起源天体の推定(実験系)
    •   CMコンドライト中のserpentine-tochilinite連昌の組織及び化学組成に基づく水質変質に関する研究(実験系)

  • 学士論文
    •   差動回転系における波動の性質(理論系)
    •   原始惑星系円盤内の微惑星の巨大惑星の影響による軌道進化(理論系)
    •   トロヤ群小惑星の軌道における非線形安定性に関する研究(理論系)   
    •   軌道不安定性による浮遊惑星の起源に関する研究(理論系)   
    •   異なる宇宙論パラメータにおける宇宙のスケールファクタの導出(理論系)
    •   輻射とガスの影響を受けて中心星の周りを公転する固体粒子の運動(理論系)
    •   角礫岩化した普通コンドライト隕石の岩石鉱物学的特徴(実験系)   
    •   南極とっつき岬で回収された宇宙塵の物質科学的特徴(実験系)   
    •   NWA4910隕石中のコンドリュールに見られる多層構造に関する研究(実験系)


    理論ゼミの風景1

     



    理論ゼミの風景2

     



惑星系形成進化学研究分野
〒819-0395
福岡市西区元岡744番地
九州大学伊都キャンパス
ウエスト1号館
【アクセスマップ】
お問い合わせ